お客様の声

大好きな「木」をふんだんに使ったカッコいい家
「木」の香りとぬくもり。

なんとなく、 「いつかは建てたいなぁ」
お互いがそんな風に想っていたそうです。
松阪市在住のT様ご家族、ご夫妻と男の子と女の子の4人暮らし。

「木」が好きで、ログハウスを見たり、アンティーク風なのも好きなので、気になる工務店を見てまわっていたそうです。

今住んでいる借家が川のすぐそばで雨が降るとすぐあふれそうになりいつも心配していたので、安心して暮らせるところ、そして少し高台で津波の心配のない土地を探しました。

 

そんな頃、 「こういう家に住みたい!」とホームページで見つけたのは雑貨の似合うママンの家、奥様の大好きなテイスト♪を“北山建築・想ほーむで見つけました。

会社事務所が家から近くだったので、探して行ってみることに。
早速、会社案内や資料をもらって見てみると・・・、奥様の想う理想のお家を自分たちの予算内で建てられるかも♪♪ ちょっとワクワクしたそうです(^.^)

そんな風に家づくりを勉強しながら、自然な流れにまかせて「ここで建てよう!」と私たち“北山建築・想ほーむ”との家づくりがはじまったのです。

 

完成したお家は。
濃いグレーの外壁、ハコ型のスッキリとした外観、正面リビングの大きな窓と吹き抜けが印象的。茶色の木目調のアクセントウォールがおしゃれ。

実はその頃お住まいの部屋は、陽当たりが良くない・・というより悪かったのです。なので、一番に陽当たりにこだわりました。

これも家づくりをする大きなきっかけでした。そして一日中お陽さまが当たるこの土地に決めました。

 

陽当たりが 良すぎるのもちょっと問題。
でもベランダ下の軒が直射日光を遮ってくれるので、お陽さまは、やわらかな光になって部屋に降りそそぎます。

特にリビングは家族が一番長く暮らす場所、何より居心地が大切!
よく陽の入る明るくて開放的な空間、無垢の床と無垢の天井、本物の木の質感。床の杉の木の肌ざわりは、大きな自然に包まれているようで、ゆったりと落ち着いた時間をつくってくれます。

無垢の床の上を子どもたちがお友達と転げまわったり走り回ってはしゃいだり楽しいリビングになりました。

 

また、リビングの一角に パソコン用のワークスぺ―スをつくりました。家族みんな誰でも使えるように。

小上がりの畳コーナーは、子どもたちの格好の遊び場、最近、丸窓にカーテンの代わりとなるものを奥様がDYI!!

丸く切った型に100均で選んだという和紙を貼って“モダン”な目隠しが完成!手作りっていいですね(^^)

そしてパパはごはんの後に畳の上でゴロンとひとやすみ??

 

キッチンは無垢の木を 縦貼りにした壁を造って、ダイニングリビングとの空間と少し分けました。

ダイニング側には引戸の収納を造り、カップやお皿、こまごまとした小物をたくさん収納できるようにしました。テーブルのすぐ横になるので、とっても便利!(^^)!

キッチン奥にはパントリーと納戸を兼ねたかなり大きな収納スペース。食糧ストック、日用品、どうしても片付かないキッチン廻りの細かなものを上手に隠してしまいたいですよね、そしてスッキリとしたキッチンに♪

このパントリー、ちょっぴり異空間なんです。タイル柄の白い壁、床はモロカンタイルのシックな色と柄。収納だけにはもったいない!いずれ奥様の家事スペースと勝手に想ってます。

 

2Fのベランダ、 南に面した寝室と納戸はキャットウォークでつながってます。

納戸というには、もったいないくらい広い部屋。もし将来子どもたちが広い部屋が欲しいと言った時に、部屋を代わってあげられるように。

妹Hちゃんのお部屋は、大きめのウォークインクローゼットをつくりました。
「女の子はきっとお洋服が増えるだろうから」と奥様の優しい心づかい。

 

これから家づくり をする人に何かアドバイスを・・・とお願いすると、見学会でいろんなお家を見過ぎて混乱することもありましたが、やっぱり実物を見た方がいい!(^^)!

小さなサンプルで大きな部屋の壁などをイメージするのはやっぱり難しいところもあるので。そして、色決めなどコーディネートの最後の方は、今回はこれ!っとギュッと的を絞って、照明やカーテン、コンセントの位置や数などをチェック!!

やっぱり最終的に細かいことを決めるのは奥様。
奥様が見学会で見るポイントを教えてくださいました。
是非、ご参考に(^_-)-☆

 

旦那様に 「こだわりは?」と尋ねたら、
「あまり・・・」とのお返事。

でも細かな部分より「リビングを中心に家族が一番長く暮らす大切な場所、その暮らしやすさや居心地の良さにこだわったかな」とサラリとひとこと。

家族を大切に想うパパの気持ちがとてもよく伝わってきました。
やっぱりパパは頼もしい!(^^)!

「木」に包まれたカッコいいお家は
おふたりのセンスのよさと、家族を想うこだわりのお家になりました。

休日は公園にいったり、バイクに乗ったり、BBQをしたり、家族で・・・、お友達や親戚を呼んで・・・、お家で過ごす時間が増えそうです(^^)

ギャラリー