お客様の声

奥様がひと目ぼれしたかわいくておしゃれな〝ママン〟
旦那様がこだわった高性能〝ゼロエネ住宅〟
デザインも性能も兼ね備えた広々欲張り〝ママン〟のお家

いつかは家を建てたい と想うのはみな同じ。
松阪市在住のM様ご家族も子どもが出来てアパート暮らしが手狭になってきたのをきっかけに家づくりを真剣に考え始めました。

子どもが保育所に通うまでに住む場所を決めてしまいたかったのだそうです。せっかく仲良くなったお友達と離れるのはかわいそうですものね。

子どもが出来て落ち着いたら働きたい 、と想っていた奥様、でも子育てって大変!自分たちだけではなかなか・・・(――;)

おじいちゃんやおばあちゃんたちなら少々大変でも「孫のことなら(*^_^*)」と喜んで助けてくれるんじゃないかな。。。そして「できれば子どもたちは街中よりも自然の中でのびのび育てたい」そう考えていた奥様。

旦那さまの実家は近くに川の流れる自然いっぱいのところ、これは絶好のチャンス!!それならっ、とご家族と相談、実家の敷地内に建てることになりました。

北山建築「想ほーむ」 との最初の出会いは玉城町の完成見学会。かわいくてお洒落な“ママン”のお家でした(*^_^*)奥様はその“ママン”のお家に一目ぼれ。

自分たちが住むであろう家と同じような大きさの建物を実際に見るというのは、広さを体感したり内装イメージするのにも、とても参考になるので何度も見学会に足を運んでいただきました。その後、家づくりのセミナーにもご参加。

「回りの友達の何人かが“想ほーむさん”で建てていたので、どこで建てようかなとあまり迷いませんでした」と旦那様、そんな訳でM様の家づくりはそれからサクサクと進んでいったのです。

完成したお家は、 外観はベージュ、茶色の屋根、窓のまわりにはブラウンのモール、木調の玄関ドアを開けると広いホール、右手のアーチの壁の向うは土間収納、可動棚をつけて収納量は申し分なし!!

リビングに入るドアは無垢材で淡い緑色に仕上げ。床も無垢材でぬくもりがあり、自然素材は子育てにやさしく、冷え性の女性にはとっても嬉しいですね。

天井に梁を見せたLDKは広くゆったり、ダイニングには広いカウンターをつくりました。パソコンを置いたり本を読んだり、家事スペース。
「何か子供のものや小物を作ったりしたいな♪
今はそれどころじゃないけど」とニッコリ(*^_^*)
子どもたちが小学校に入ったらここは勉強机に、ママと並んで宿題?

カウンターの横の 掃き出し窓の前にはウッドデッキ、外とのつながりをもたせて、広いLDKをよりいっそう広く感じます。

奥様がいちばんこだわったのはやっぱりキッチン!! IHコンロの前にはウォータードロップ柄のアンティーク調ガラスをはめ込んだ格子、板貼りの壁、造り付けのカップボードは家具やさんで造ってもらいました。

かわいい花柄のガラスをはめ込んだ扉、白いタイルの天板。うん!なかなかお洒落です!(^^)! アイアンの棚受けを使った棚をつくり、キッチン用品を置いて見せる収納。まるで雑貨屋さんかCaféのよう♪

見た目だけではなく実用性や機能性も充実!!
棚の下はオープンスタイルでゴミ箱などを収納、これとっても便利です。
キッチン横には食料品をストックできるパントリー、そしてその横には階段下を使った大容量の収納、さすが大きなお家は収納がとっても充実!!

洗面のスペース は広く、白いタイルを貼ったオリジナルの洗面化粧台。共働きのことを考えて室内干しができるように「ホスクリーン」を付けました。使わない時は天井に収納できる物干し竿、見た目もスッキリ機能性もGood!

リビングの続きに和室をつくりました。和室なんですが無垢板のルーバーの扉や照明はLDKの雰囲気とピッタリ。襖を閉めると独立して使えるのでお客様用としても使えます。玄関を入ってすぐ、そしてトイレや洗面などの水周りも近いのでお客様も気を使わずゆっくりとくつろげます。

畳の部屋があるというのは、小さい子どもを育てるのにとっても便利。オムツを替えたり、お昼寝させたり、家事をしながら目が届くのでとても安心!(^^)!

2Fには 日当たりのいい広いベランダ。
寝室には大容量のウォークインクローゼット、奥様のお気に入りの場所のひとつ。うらやましい限りです!(^^)!

将来のことも考えて子ども部屋は間仕切ることも可能に。
それぞれの部屋の壁を淡い黄色と緑色で一面づつ塗りました。M様ご家族と担当スタッフたちとワイワイガヤガヤ(*^_^*)

家づくりは一生に一度、何かひとつでも家づくりに参加していただけたらそう想ってます。楽しい想い出になったかな?

僕はあんまり こだわりないんで・・・
奥様の話をやさしく微笑みながら聴いていた旦那様。
でもね、さすがは男性!構造や性能は最初からよく勉強されていました。

このお家は「ゼロエネルギー住宅」高性能な建物自体で可能なかぎり使用するエネルギーを少なくして“省エネ”。また屋根の上の太陽光で自分の家でエネルギーを創る“創エネ”、使うエネルギーと創るエネルギーがプラスマイナスゼロになるそんなお家のことです。

ですから環境にやさしく、地球や将来の子どもたちのためにもなります。
もちろん、建ててからの光熱費などのランニングコストが少なく家計にやさしいんです。

高気密高断熱の高性能住宅は外気温の影響が少なく、家の中の温度が比較的一定に保たれ部屋と部屋の寒暖差も少ないので身体にかかる負担も軽減されます。

冬場に起こるヒートショックなども抑えることになります。冬暖かく、夏涼しい過ごしやすい空間になるんです、快適なお家は健康の基本。男性ってこういう構造なんかのハード面に強いですよね。

今はふたり目の子どもが 生まれて忙しいけど、落ち着いたらかわいい小物や雑貨、食器などを飾って暮らしを楽しみたい!

お兄ちゃんになったSくんと生まれたばかりの○ちゃん、優しいパパとママ
絵に描いたように幸せな光景は、見ているこちらが癒されます。

ギャラリー