家づくり・暮らしコラム

子供の物は子供の物で! 子供部屋のクローゼット収納の棚のポイントとは?

お子さんに片付け上手になって欲しい!というのはお母さんたちの共通の願い。今日は、子供部屋のクローゼット収納の棚で、子供が自分で片づけやすくなるポイントについてまとめてみました。今我が子の片付けに悩んでいる方にも読んで欲しい内容です。

子供部屋のクローゼットは、子供の物だけを入れよう

まだお子さんが小さい時には、自分で持っている洋服や物の数も少ないですよね。ついつい子供部屋のクローゼット収納の棚に、大人の物を入れてしまっていませんか?

子供のクローゼットの収納は、あくまで子供の物です。大人の物が棚に入っているとそれだけで片付ける意欲が半減してしまう事になりますので、絶対に止めましょう!

子供の意見を取り入れながら、可愛い棚などを採用する

これからクローゼット収納や棚を作ろう、配置しようと思っている時には、棚のデザインや収納の仕方を、子供の意見を取り入れてみるのもお勧めです。

片づけやすいように、中に入れる物の写真を貼ったり、お子さんの好きな色の棚にしたりするのも良いですね。自分の意見を取り入れられた事によって、クローゼット収納に対してお子さんに愛着が出るようになります。

自分の好きな物や色のクローゼット収納は、片づけるのも楽しくなります。片付けがしやすくなる方法として、物の定位置を決める事がありますが、愛着のあるクローゼット収納なら、棚のどこに何を入れる、という事もお子さんが把握しやすくなります。

最後に、大切なのは棚の中に入っていれば良し!として、完璧に片づける事を求めない事。そして、お片づけを自分でできたら、思い切り褒めてあげる事!お子さんが自分から進んで片づけを行うきっかけにもなりますよ。

まとめ

お子さんの意見を取り入れながらクローゼット収納や棚選びをすると、お子さんも自分で率先して片づけるきっかけ作りになります。そして、片付けができた時には完璧を求めない事、できた時には思い切り褒めてお子さんのやる気を伸ばしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

想ほーむ最新の話題をお届けします。