2018.10.25

家を購入したいけどお金が心配…ローン控除でお金が戻るって本当?

家族とゆっくり時間を過ごせる理想のマイホーム。夢は膨らむけれど、一方で心配なのがお金。人生の中でも大きな買い物なのでいくらかかるのか、本当に払いきれるのか購入前から不安になってしまうものです。マイホームのお金のことで不安があるならば、知っておいてほしいのが住宅ローン控除というしくみ。住宅ローン控除を利用することで、少しでもお得にマイホームを購入できるかもしれません。家を購入するにあたって損をしないための住宅ローン控除についてご紹介します。

住宅ローン控除とは?お金が戻ってくるって本当?

住宅ローンを借りた際、一定の条件をクリアしたり、特定の改修工事を実施したりすることで、税金が年末のローン残高に応じて還ってくる制度を「住宅ローン控除」といいます。
10年間、年末ローン残高の1%が所得税から控除され、確定申告を行うことによって戻ってくるしくみとなっています。
ローンの金額が同じでも人によって戻ってくる金額が違うのが特徴で、多い人ですと10年間で最大400万円もの所得税が戻ってくることもあります。

住宅ローン控除のしくみは?メリットも紹介

マイホームの購入で損をしないためには、住宅ローン控除のしくみとメリットを十分に理解しておくことが大切です。
メリットを把握しておくだけでも、マイホーム購入の負担やお金に関する不安を軽減することができるので、面倒でもしっかり理解しておきましょう。

住宅ローン減税制度の適用を受けるためには以下のような条件を満たしている必要があります。
・所得が3,000万円以下であること
・返済期間が10年以上の住宅ローンであること
自分が対象となるかどうかは、一度専門家に相談してみると良いですね。

住宅ローン控除は平成21年度の税制改正で最大控除額が600万円まで引き伸ばされました。
またこれまでの控除の対象は、国税の所得税のみでしたが、地方税の個人住民税も減税対象となっています。
かなりメリットが増えているので対象となるならばぜひ利用したいところですね。

住宅ローンの控除なら北山建築に相談

家を購入するにあたって住宅ローン控除は絶対チェックしておきたいもの。自分が対象なのか?対象となるならばいくらくらいの控除を受けられるのか?わからないことは、まずは北山建築に相談してみてください。
住宅ローン控除は一戸建てだけでなく、中古マンションや中古の一戸建て、リフォームなどにも適用されます。実は自分が対象だったということもあるので、家やマンション購入を検討している人であれば、ぜひ一度専門家に相談しておきましょう。

住宅ローンの気になる金利や選び方を徹底解説!返済のシミュレーションも

北山建築編集部

新築からリフォーム/リノベーション、不動産のことまで、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

家づくり
無料相談会
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。